2018 / 9/8 PM2:00~・PM4:00~

アクタステージ

東館2F中央ひろば

UAN プロフィール
二胡奏者 U
クラリネット、クラシックピアノを経て 二胡 中胡は2008年より劉國彦氏をはじめとする中国人奏者に師事する。2017年よりカヌーンSouhad najam氏に師事する。中国曲からトルコ 、エジプト曲まで様々なジャンルを二胡 中胡で挑んでいる。阪神間ライブハウス古民家カフェなどで演奏活動。

近藤 大貴
「立ち寄った楽器屋でたまたまダラブッカに出会い、2009年より叩きはじめる。その後ライブ活動を始めアラブ音楽やトルコ音楽、ベリーダンサーのバック演奏などをする。2013年より約1年間トルコ、ギリシャにてダラブッカ修行を行いその国々の古典音楽やフォーク音楽などに触れ独特の旋律やリズム、その雰囲気に圧倒されさらにその楽器を追及していく事になる。トルコにてムスール・アフメット氏に現代的なダラブッカ奏法を師事。その他、レヴェント・ユルディルム、ブンヤミン・オルギュンジャン、ギリシャにてフレームドラム(テフ、レク、ベンディール)をゾハール・フレスコに師事する。」

阿部綾子
10代の頃はバレエに傾倒。その後も身体表現への興味から舞台写真家としての活動を経て、コンテンポラリーダンス、ベリーダンスなど表現手段を模索。2013年に渡ったトルコにてネイと出逢い、魂を掴まれるような音色に魅せられてそのまま約9ヶ月間、ネイ奏者Murat Berberよりトルコネイの奏法を学ぶ。2014年以降、数回にわたりギリシャのクレタ島におけるRoss Daly主催 Labyrinth musical workshopにて、オスマン古典のネイマスターÖmer Erdoğdular、多様な音楽的側面をもつネイ奏者Christos Barbasのセミナーを受講。現在も度々トルコやギリシャに渡りながら、限りなく深いネイの可能性を追求し続けている。

ギタリスト 篠田憲明
14歳、エレキギターを独学で始める。10代半ば〜、バードロックバンド(Ji-jo)をメインに様々なバンドのサポートをこなす。同時期に当時神戸を代表するフォークシンガー千秋 光雄氏のサポートを務める。この経験でサポート演奏の大切さ、難しさ、楽しさを学ぶ。20代〜、ブルースロック中心のバンドに在籍。2014年に出逢ったシンガーのサポートで演奏活動を再開、常に周りを意識する音創りを探求し続け今に至る。

出演:UAN
日にち:9月8日(日)
時間:①14:00 ②16:00(各30分程度)
場所:東館2F中央ひろば