2018 / 4/14 PM2:00~・PM4:00~

アクタステージ

東館2F中央ひろば

MASAX(sax,vo)
3歳からピアノを、13歳からサックスを始める。高校進学後クラシックサックスを本格的に学び、管楽器ソロコンテスト神戸地区大会で優勝し、関西大会出場。大阪音楽大学短期大学部音楽科へ進学し、在学中はサックスオーケストラ・吹奏楽・カルテットやDUOなどさまざまな演奏形態に取り組む。卒業後はジャズの理論・奏法を定延敏尚氏に師事。現在は関西を拠点にコンボやビッグバンドでの演奏活動を精力的に行う。2011年神戸ネクストジャズコンペティション決勝ライブ出場。2015年第8回なにわジャズ大賞・第52回なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。2016年第17回神戸新開地ジャズボーカルクイーンコンテストグランプリ受賞。サックスプレイヤーでありシンガーでもある二刀流ミュージシャンとして注目を集める。

志水愛(key)
幼少よりクラシックピアノを学ぶ。自由にクラシックを弾く姿に、当時の先生から勧められたのをきっかけにジャズに転向。池田裕志氏に師事。オスカーピーターソンに影響を受ける。大阪音楽大学短期学部ジャズコースへ進み畑本浩氏、石井彰氏に師事。在学中から関西を中心に演奏活動を開始。卒業後、リーダーバンドのみならず多くのミュージシャンのグループに参加し、様々なステージをこなしている。ベテランミュージシャンからの信頼も厚く、関西を代表する若手ピアニストとしてますます活躍の場を広げている。

出演:Masax・志水愛
日にち:4月14日(土)
時間:①14:00 ②16:00(各30分程度)
場所:東館2F中央ひろば